マーメイドライン|ドレスサロンプルメリア名古屋

受付時間 11:00〜17:30
定休日 月曜日・火曜日(祝日を除く)
045- 317- 7667

来店ご予約

マーメイドライン USEFULお役立ちコンテンツ

ドレスサロンプルメリア名古屋 HOME > お役立ちコンテンツ > デザイン&シルエット別 ドレススタイリング! > マーメイドライン

絶大の人気を誇るマーメイドライン

絶大の人気を誇るマーメイドライン 海外のドラマや映画での結婚式のシーンで花嫁さんがよく着ているイメージのあるマーメイドラインドレス。くびれや曲線の強調されたデザインは、ウェディングドレスの中でも女性らしさNo.1と言えるでしょう。
女性なら誰でも憧れるラインですが、身体のラインがくっきりと出てしまうだけにどう着こなせばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか?
マーメイドラインドレスの良さを活かした美しい着こなし術をご紹介します。


マーメイドラインドレスの特徴

●人魚のようなシルエット マーメイドドレスは、その名のとおり人魚(マーメイド)のようなシルエットが特徴。上半身から腰、または膝のあたりまで身体にぴったりとフィットしていて、そこから人魚の尾びれのように裾が広がっています。
そのメリハリのあるデザインはしなやかで女性らしい曲線美を印象深いものにしてくれるうえ、背を高く足を長く見せる効果が。ハードルが高いと思われがちなマーメイドラインですが、プロポーションに自信のない花嫁さんでもスタイル良く着こなすことが可能です。

●ソフトマーメイドライン 裾の部分にのみ、ギャザーやフレアーが入ってボリューム感があるのもマーメイドラインの美しさのポイントですが、この広がりが控え目なものを「ソフトマーメイドライン」と呼びます。
ボディラインが強調され過ぎないため、下半身の気になる人やスタイリッシュに着たい人にはソフトマーメイドラインドレスがおすすめ。


体系別マーメイドラインドレスの選び方

●おしりが大きい おしりの小さいことを気にしてヒップパッドを入れてカバーする女性がいる一方で、大きいおしりがコンプレックスという女性はマーメイドラインを着た時のヒップラインの張りが気になります。本来マーメイドラインはヒップラインが出るのが美しいデザインなのですが、どうしても気になるという花嫁さんは覆うようなモチーフのついたマーメイドラインドレスを選びましょう。レースやロングベールなどでヒップラインを覆うのもおすすめ。

●胸や肩のラインが気になる 海外では特に一般的にマーメイドラインドレスというとビスチェタイプのものが多いのですが、日本人女性は胸が小さい人も大きい人も抵抗があるようです。また、なで肩やいかり肩など肩のラインにコンプレックスがある方も、ビスチェタイプは肩を大きく露出するので敬遠されがち。
胸や肩のラインが気になる花嫁さんは、フレンチスリーブやボートネックなどのマーメイドラインドレスを探しましょう。

●ももが太い ももの太さを気にする女性は少なくありません。「マーメイドラインには憧れるけど、ももに自信がなくて選べない…」なんて花嫁さんにはフリルがゴージャスについているタイプがおすすめ。ウエストのすぐ下のあたりからフリルがある、まるでAラインドレスのようなデザインであれば、気になる太ももをおしゃれにカバーしてくれます。

マーメイドラインドレスコーディネート

●ブーケ いちばんのおすすめは長い茎を生かしたアームブーケ。スタイリッシュでモダンな花嫁になります。
ほかにも細身のキャスケードでノーブルな印象にしてみたり、個性的な印象にしたい場合はクレッセントブーケを合わせてもいいでしょう。

●ヘアスタイル 女性らしいマーメイドラインにはサイドに流したダウンヘアで抜け感を出すと、やさしくて自然な印象に。
背が低い花嫁さんは高さを強調できるおだんごヘアもおすすめです。

●ヘッドアクセサリー タイトなラインのドレスに合わせるのは、ボリューミーなヘッドドレスがおすすめ。ティアラやボンネも、存在感のあるものが相性抜群です。ガーデンウェディングなら髪に大輪の花を飾るコーデも人気です。

●ベール だんとつでおすすめなのはロングベール。背の高い人はもちろんですが、低い人でも縦のラインで背を高く見せてくれる効果があります。
シンプルなマーメイドラインドレスならマリアベールを合わせても上品な仕上がりに。

PageTop

Copyright © Dress Salon PLUMERIA. All Rights Reserved.