Aラインドレス|ドレスサロンプルメリア名古屋

受付時間 11:00〜17:30
定休日 月曜日・火曜日(祝日を除く)
045- 317- 7667

来店ご予約

Aラインドレス USEFULお役立ちコンテンツ

ドレスサロンプルメリア名古屋 HOME > お役立ちコンテンツ > デザイン&シルエット別 ドレススタイリング! > Aラインドレス

絶大の人気を誇るAラインドレス

絶大の人気を誇るAラインドレス ウェディングドレスの中でも花嫁さんから絶大の人気を誇るAラインドレス。
その特徴やおすすめのコーディネートをご紹介します。
刺繍やフリル、カッティングなど、ディテールにまでこだわったデザインで、シンプルからゴージャスまでコーディネート出来る最強のシルエットを誇るAラインドレス。運命の一着に出会うための参考にどうぞ。


Aラインドレスの特徴

Aラインドレスの特徴

●Aラインシルエット ウエストより上はボディラインに沿ってスッキリ。
ウエストより下は裾に向かって緩やかにひろがっており、その名の通りアルファベットの「A」のようなシルエットのドレスです。
スッキリコンパクトな上半身。それに対してスカート部分はボリュームがあるのでバランスよく見えます。
脚長効果もありますし、ちょっとお腹周りが気になる花嫁さんのコンプレックス隠しにもおすすめです。

●いろんなアレンジが可能 元々はシンプルなウェディングドレスだった「Aラインドレス」。
現在はゴージャスな刺繍、パールを編み込んだり、繊細なレースや特徴あるカッティング、たっぷりしたフリルやオーガンジー素材で立体的な縫製を施したり、バージンロードや階段で映える長いトレーンなどそのバリエーションは多種多様。
スカートの下のパニエによってもシルエットが変わるので、花嫁さんの微妙な好みにも応えてくれます。


コンプレックス別こんな方におすすめ

コンプレックス別こんな方におすすめ

●背が低い方・脚が短い方 ウエスト位置が高く脚長に見える効果があります。

●ぽっちゃりした方 背が高くても低くても、ぽっちゃりしていることがコンプレックスと感じている方には全体がスッキリと見える「Aラインドレス」はぴったりです。

●いかり肩の方 ビスチェタイプやアメリカンスリーブなどで肩を見せるのがおすすめ。
デコルテから胸元に視線を移動させるハートカットもいかり肩が目立ちません。


●なで肩の方 ボレロやケープで肩を隠したり、パフスリーブで肩を隠しつつかわいく見せるのはいかがでしょうか。バコダスリーブで肩から腕の方へ視線を移させるのも優雅な腕のラインが強調出来ておすすめです。

●胸が小さい方 ラウンドネックにしたり、デコルテ部分にレースやフリルをふんだんにあしらって視線を胸から上に上げさせると目立ちません。

●胸が大きい方 ビスチェタイプのような本来胸で着るドレスは、胸が大きいからこそ美しく見えるのです。女性らしく上品に着こなすことが出来ますので、ぜひビスチェタイプの「Aラインドレス」を試着してみましょう。

●ウエストが細い方 ウエスト周辺にフラワーモチーフなど、インパクトのある装飾を施すことで細すぎるウエストを気にならなくさせる効果があります。ウエスト周りにリボンを巻くとボリュームが出るのでお試し下さい。

●ウエストが太い方 上半身のデザインがウエストに向かって切り替えが入っていたり、ギャザーが入っていると視覚的にウエストを細く見せられます。


Aラインドレスコーディネート

Aラインドレスコーディネート

●ブーケ どんなタイプのブーケも似合う「Aラインドレス」。もし流れるようなドレスのラインを引き立てることを考えるなら、小さめのラウンドタイプのブーケがよいでしょう。フリルや大きなフラワーモチーフやリボンなどの装飾がないシンプルなドレスの場合は、流れるようなデザインのキャスケードブーケや、弧を描く個性的なデザインのクレッセントブーケで華やかさをプラスしても素敵です。

●ヘアスタイル アップスタイルが基本的には似合います。トップでシニヨンを作ると気品漂う花嫁さんの完成です。
ダウンヘアにしてもだらしない印象にならないのが「Aラインドレス」ならでは。あまり派手になりすぎないように気を付けましょう。

●ヘッドアクセサリー イギリスのキャサリン妃のようなロイヤルウェディングをイメージするなら、ティアラがおすすめ。王道、クラシカルなコーディネートがお勧めです。ハワイウェディングであれば花冠のハク・レイも素敵ですね。

●ベール シンプルでクラシカルな美しさを誇る「Aラインドレス」に合うのは、正統派のシンプルなストレートベールやエレガントなマリアベール。チャペルのバージンロードや祭壇で広がる美しさにゲストも目を奪われます。花嫁さんの動きに合わせて光る、刺繍や金糸のデザインが入ったベールもシンプルなウェディングドレスに華を添えます。
ちょっと個性的な一面ドットの入ったデザインのドットベールやフラワーモチーフのベールもアクセントにするには十分です。色々試してみてコレ!というものを見つけましょう。

●アクセサリー アクセサリーはそのドレスや結婚式の雰囲気に合わせて選びましょう。
もちろん「Aラインドレス」は存在感のある大ぶりなアクセサリーから控えめに輝くアクセサリーまでどちらも合いますが、クラシカルな雰囲気にあこがれる場合にはアクセサリーはおとなしめの物を選びましょう。


体型や好みに合わせてアレンジが効く「Aラインドレス」。
先輩の花嫁さんたちに人気であることも頷けますね。

PageTop

Copyright © Dress Salon PLUMERIA. All Rights Reserved.