リングピロー|ドレスサロンプルメリア名古屋

受付時間 11:00〜17:30
定休日 月曜日・火曜日(祝日を除く)
045- 317- 7667

来店ご予約

最旬ウェディングアイテムコレクション USEFULお役立ちコンテンツ

ドレスサロンプルメリア名古屋 HOME > お役立ちコンテンツ > 最旬ウェディングアイテムコレクション > リングピロー

リングピロー

リングピロー こだわりのリングピロー 結婚式で可愛らしいアイテムに囲まれるのも、主役である新婦さんの喜びのひとつ。ウェディングドレスはレンタルドレスで済ませる皆さんだからこそ、アイテムにはこだわりたいですよね。しかし、アイテムのほとんどは結婚式当日だけのもの。予算を考えるとちょっぴりもったいないですよね?
数あるウェディングアイテムの中でも、新居でそのまま使えるのが「リングピロー」です。
ここからは、プルメリア名古屋をご利用いただくおしゃれカップルに、リングピローについてご紹介いたします。

リングピローとは?

リングピローとは?

リングピローとは、結婚式で交換のセレモニーがあるまで指輪を置いておく小さなクッションのこと。
指輪の交換がそもそもキリスト教の儀式なので、神前式や人前式など名古屋で行う式に絶対なくてはならないアイテムではありません。とはいえ最近はどのスタイルでもだいたい指輪の交換はしているので、セレモニーを彩るロマンティックなアイテムとして使っているカップルがほとんどです。
古くは、古代エジプト時代のウェディングで使われた宝石台に由来すると言われていて、2つの指輪をリボンや縄で結び付けるのにも「約束をする」とか「絆を結ぶ」という意味があります。

リングピローの種類

リングピローの種類

リングピローには特に規定はないので、その形も多種多様です。ウェディングのスタイルに合わせることが多いようですが、プルメリア名古屋を訪れるカップルの場合は、ご利用のレンタルドレスに合わせるケースも少なくありません。

クッションタイプ

最もオーソドックスなタイプで、昔から不動の人気ナンバー1です。ひとことでクッションタイプといっても長方形や正方形、ハート型をしたものなど、さまざまなデザインがあります。ウェディングドレスのデザインに合わせやすいのもこのタイプ。


ボックスタイプ

手作り派におすすめなのがボックスタイプ。市販のアクセサリーケースやジュエリーボックスを使って、そこに飾りやリボンを付けるだけで簡単にオリジナルのリングピローの完成です。


その他のタイプ

クッションやボックス以外のリングピローでもいいですね。
可愛らしいぬいぐるみが乗っているデザインや、幸せな家庭を象徴する鳥の巣がモチーフのタイプ、神前式や仏前式のカップルには水引で作られた和風デザインもおすすめ。
また、何か青いものを取り入れると幸せになるという「サムシングブルー」のジンクスから、青いポイントが入ったリングピローも人気です。

レンタル・購入・手作り

レンタル・購入・手作り

名古屋ならだいたいどこの会場でもレンタルが可能です。会場によっては有料なので、レンタルを考えているカップルは必ず式の前に確認してください。無料で借りられる場合も、レンタルドレスのように選択肢が多くないため、気に入ったデザインがないかもしれません。
そのときはもちろん購入するという手が。名古屋のような大きな街にあるブランドショップや手芸用品店などで探せば、だいたい3000〜8000円くらいで売られています。
また、手芸用品店には手作り派のためにキットも置いてあって、安いものなら1000円台から見つかります。最近は100円均一のアイテムを駆使して立派なリングピローを作る新婦さんも多いようです。

セレモニー後

セレモニー後

「祝福をたくさん浴びたリングピローを赤ちゃんのファーストピローにすると、その子は幸せになる」という欧米の言い伝えに倣って、結婚式のリングピローを生まれてくるわが子が使う最初の枕にしてみてはいかがでしょうか?
もちろんクッションタイプであることが前提ですが、飾りが多いものは枕には不向きですね。枕にできないクッションタイプやボックスなど他のタイプの場合は、新居に飾ったり小物入れにしたりすれば、ウェディングの思い出として何年も使い続けることができます。

PageTop

Copyright © Dress Salon PLUMERIA. All Rights Reserved.