シューズ|ドレスサロンプルメリア名古屋

受付時間 11:00〜17:30
定休日 月曜日・火曜日(祝日を除く)
045- 317- 7667

来店ご予約

最旬ウェディングアイテムコレクション USEFULお役立ちコンテンツ

ドレスサロンプルメリア名古屋 HOME > お役立ちコンテンツ > 最旬ウェディングアイテムコレクション > シューズ

シューズ

最旬ウェディングアイテムコレクション:シューズ ウェディング衣裳をもっと自分らしく楽しもう! ウェディング衣裳をもっと自分らしく楽しみたいなら、足元もしっかりこだわりたいもの。
あまり見られていないからと気を抜いてはいけません!
チラリと見えた足元に「さすが!」と思わせる、あなたらしいウェディングシューズを見つけましょう。

ウェディングシューズの役割

新郎と並んだ時の身長差の調整
新郎と並んだ時の身長差の調整

結婚式の主役は確かに花嫁さん。 ついつい自分好みの衣装やシューズを選んでしまいがちですが、実は一番大切な事と言えば、隣に並ぶ新郎との身長差のバランスです。
理想的な身長差は10~15cm。最近の女性は高身長の方も多く、彼よりも背が高くなってしまうことはよくあります。高身長の女性でしたらローヒール、低身長でしたら普段より高目のハイヒールでバランスを取ると良いでしょう。

縦のラインを強調し、ドレス姿を美しく

縦のラインを強調し、ドレス姿を美しく
ウェディングドレス姿を美しく見せるために
普段履いている靴よりも高めのシューズを!

ウェディングドレス姿を美しく見せるためには、出来るだけ縦のラインを強調することが大切。
そもそもウェディングドレス自体が、ハイヒールを履いて丁度よいとされる長さで作られていますから、やはり普段履いている靴よりも高めのシューズを本番では履くとイメージされるとよいでしょう。

ウェディングシューズ 選ぶ際のPOINT
歩きやすさを重視する
歩きやすさを重視する
歩いたり立ったりするシーンの多い結婚式。足への負担は想像以上です。しかも着なれないウェディングドレスを身にまとっているわけですから、ウェディングシューズを選ぶ際は歩きやすさを重視することは言うまでもありません。
普段スニーカーやローヒールばかり履いている人は、本番いきなりのハイヒールに戸惑うことにもなりかねませんから、結婚式前にヒールのある靴に慣れるように履いておくのもおすすめです。
足元を見せないのなら太めのヒールがおすすめ
足元を見せないのなら太めのヒールがおすすめ
ハイヒールに不慣れな花嫁さんや、お腹の大きな妊婦さんは、安定感を重視する必要があります。
そこでおすすめなのが太めのヒール。高さがあっても、ヒールが太ければその分安定感もアップします。
基本は白のシンプルデザイン
基本は白のシンプルデザイン
靴にこだわらない、あるいは出来るだけ無難にまとめたいのならば、基本は白のシンプルデザイン。
但し、白にも様々種類があり、浮いてしまうこともありますから、ドレスの微妙な色合いを考慮に入れながら選ぶのがポイントです。
脱げにくいベルト付きシューズがおすすめ
脱げにくいベルト付きシューズがおすすめ
パンプスやハイヒールでよくあるお悩みの一つが、歩行中シューズが脱げてしまうこと。
どうしても脱げてしまいそうな場合は、ベルト付きのシューズがおすすめです。気にせず安心して歩けるため、ウェディングドレス着用時の独特のウォーキングフォームに集中することが出来ます。
ヒールの高さは10cmくらいが理想的
ヒールの高さは10cmくらいが理想的
先述のとおり、元々ウェディングドレスはシューズ10cmくらいを想定して作られています。ヒールが高いほど高身長で小顔に見せることが出来ますが、ヒール7cm以上となるとかなりの傾斜で、履きづらいと感じる方も多くいらっしゃると思います。
そこでおすすめなのが、ストーム付きシューズ。ストームとは、靴底の前部分の事で、この部分にいくらか高さがあると、足の傾斜はなだらかになり、ハイヒールでありながら、大変履きやすくなるのが特長です。

もっと自分らしく個性を出すなら

ミニ丈・ミモレ丈のドレスにブーツやサンダルで個性派コーデ
ミニ丈・ミモレ丈のドレスにブーツやサンダルで個性派コーデ

ほとんどの花嫁さんが、ウェディングシューズにはあまりお金をかけない、あるいは力を入れないという事のようですが、自分らしさや個性を前面に打ち出したい方は、足元にインパクトを持ってくると、かなりオリジナリティーを出すことが出来ます。
特にガーデンウェディングやビーチウェディングといったリゾートな雰囲気でしたら、サンダルが涼しげでよく似合います。また、ミニ丈×ブーツというコーディネートなら、コスプレ風で楽しくブライダル衣裳を着ることが出来ます。

ウェディングドレス姿を美しく見せるために
ウェディングドレス姿を美しく見せるために

普段履いている靴よりも高めのシューズを!
ウェディングドレス姿を美しく見せるためには、出来るだけ縦のラインを強調することが大切。そもそもウェディングドレス自体が、ハイヒールを履いて丁度よいとされる長さで作られていますから、やはり普段履いている靴よりも高めのシューズを本番では履くとイメージされるとよいでしょう。

PageTop

Copyright © Dress Salon PLUMERIA. All Rights Reserved.