ベール|ドレスサロンプルメリア名古屋

受付時間 11:00〜17:30
定休日 月曜日・火曜日(祝日を除く)
045- 317- 7667

来店ご予約

最旬ウェディングアイテムコレクション USEFULお役立ちコンテンツ

ドレスサロンプルメリア名古屋 HOME > お役立ちコンテンツ > 最旬ウェディングアイテムコレクション > ベール

ベール

まるで聖母マリアのような優しさ、柔らかさ、
女性らしさを演出するウェディングベール。
結婚式という神聖な雰囲気に
ピッタリとも言えるこのベールについて、
その種類等をご紹介致します。

ウェディングベールを用いる意味

ウェディングベールを用いる意味
ベールダウンやベールアップという儀式で活躍!

キリスト教徒の女性が頭からかぶるレース素材のベール。
ウェディングドレスを着る、教会挙式でよく用いられる衣装の一つです。
これは邪悪なものから花嫁を守るという、古代ギリシャ・古代ローマ時代からの考えから来たもの。挙式中、ベールダウンやベールアップという儀式で活躍します。
ベールダウンとは、花嫁の母が花嫁のベールを下す儀式。ベールアップとは、新郎が新婦にキスを行う時にベールを上げる儀式です。特にベールアップの儀式は、教会挙式のハイライトでもあり、ベールの持つ役割はとても大きいと言えるのです。

ウェディングベールの種類

一口にウェディングベールと言っても、その種類や形状は様々です。
デザインはもちろんのこと、特に大きな違いとして挙げられるのがベールの長さです。

ウェディングベールの種類:ショート
ショート
顔周りのみ、あるいは肩までの長さのウェディングベールです。丈が短い分、大変すっきりとした印象で、ヘッドドレスの一部としてアレンジをする楽しみ方もあります。
また、一般的に、ウェディングベールと言うと、とても長いものをイメージする人が多いことから、特にベリーショートのウェディングベールの場合、とても個性的でモダンな印象を与えます。
ウェディングベールの種類:ミドル
ミドル
腰やお尻までの長さのあるベールがミドル丈のウェディングベールです。ドレスデザインのとの相性が良し悪しを左右するので、ミドル丈を選ぶ場合、特にバックスタイルに注意して選ぶ事をおすすめします。
後ろに大きなリボンがあったり、アクセントがあるようなドレスデザインなら、ミドル丈のウェディングベールは避けた方が無難です。
ウェディングベールの種類:ロング
ロング
床までの長さがあり、引きずるほどのものがロング丈のウェディングベールです。
いわゆる正統派な結婚式にはよく似合い、圧倒的な存在感を放ちます。神聖さも一際際立つので、大きな会場、バージンロードが長い教会にピッタリです。
フェイスアップベールとマリアベール

ベールのデザインは大きく分けて二つ。フェイスアップとマリアベールです。それぞれの特長と効果は以下の通りです。

フェイスアップベール
フェイスアップベール
一般的なウェディングスタイルで用いられるベールがこちら。
フェイスアップベール。ベールを真ん中から折って、折り返した部分にコームを取りつけて頭に乗せるものです。
真ん中を折ってありますので、挙式セレモニーで行われる、ベールダウンやベールアップの儀に対応出来ます。
マリアベール
マリアベール
聖母マリアのように、ベールを折らず、そのまま顔周りを覆うようにかぶるベールのことです。頭を頂点に、下へとAラインに流れるシルエットが大変美しく、その名から想像出来る通り、大変神秘的で美しい雰囲気を演出することが出来ます。
但し、通常マリアベールを用いた場合は、ベールダウンやベールアップをすることが出来ず、あくまでもベールはドレスの飾りに過ぎないものとなってしまいがち。ベールダウン・ベールアップのセレモニーを行う場合は、少しだけ裾を折って頭に乗せるなどの工夫やアレンジが必要です。

PageTop

Copyright © Dress Salon PLUMERIA. All Rights Reserved.